「IT顧問」とは、パソコンインストラクター+αのお仕事です
アクセスカウンター
  • 145総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 2019年6月14日カウント開始日:

Monthly Archives: 2月 2011

昨日2月6日、守谷市で行われた「第27回守谷ハーフマラソン」に娘とともに参加しました。前回の牛久と同じく、妻と息子も総出で7時半ごろに出発して守谷へ向かいました。
守谷市は、私が初めて社会人となったトヨタの営業マン時代、最後に勤めていた営業所があった場所。そして、現在の「IT顧問」の仕事をしている中でその顧問先の中に守谷市に拠点を置く美容室があってたびたび訪れているので、私にとってゆかりのある場所でした。そんな縁で、人生初のハーフマラソンの出場をこの「守谷ハーフマラソン」に決めての出場でした。

8時過ぎに会場そばの駐車場に到着し、受付会場へ。そこで顧問先の美容室の女性スタッフ3人と会いました。3人は5kmの部に参加するとか。「お互いに頑張りましょう!」的な会話をした後、受付を済ませて参加賞のTシャツを受け取り、会場の守谷市役所の庁舎へ。そこは大勢の人がごった返していました。庁舎の外も中も大混雑状態でした。何とかトイレを済ませ、娘とともにウォーミングアップへ。ストレッチをしていると、今度は娘の知り合いと会ったり、県内のマラソン大会の殆どに出場しては「60歳代1位」になっている方とまた再会したり。。。

そのこうしているうちに9時45分頃になったので、ハーフマラソンのスタート地点に向かいました。ウォーミングアップから少し時間がたっていたので、若干走った後でスタート待ち集団に合流。主催者発表ではハーフは男女合わせて3,500名が定員でしたが、実際はそれよりも人数が増えたようで、スタート地点は大混雑でした。

お蔭で、先頭がスタートしてもなかなかスタートが切れず、スタートラインを超えたのは2分近くたってからでした^^;

市街地を走るハーフなので、交通規制の都合等があったのでしょう。何度か折返しがありましたが、その度に感じるのは人の多さ。ランナーも多いし、沿道の応援の人も多い。なので、気持ちよく走れました。途中、若干道幅が狭いところもありましたが、坂道も多少あった位で全体としては走りやすいコース。何より、前回の牛久の時よりも気温が高くて走るのには最適な天候でした。

初のハーフなので目標をどこに置くか悩みましたが、これまでに出場した10kmが48分から55分位のタイムだったので、第1目標を2時間以内の完走、第2目標を1時間50分以内の完走としてはしりました。途中、これまで痛めた事のない太ももの内側が痛み出したので若干スピードを落としたこともあり、1時間50分以内の完走は諦めましたが、給水ポイント以外は一度も歩くことなく(給水は立ち止まらないと飲めなかった…)、無事に完走できました。

 

これが、そのゴールの映像です。

Cincopa WordPress plugin

ゴールは、第2目標にわずかに届かずの1時間53分28秒でした。でも、スタートラインに行くまでに2分近くかかったことを思えばほぼ目標通り。次回は是非1時間40分台を狙います(^^)v

ハーフマラソンの間に行われた3kmの部に出場した娘も無事完走したとの事。1週間ほど前にインフルエンザにかかった時には参加も諦めるしかないかと思っていましたが、完走できて何よりでした。

次のマラソンは4月。10kmの日立でのレースと地元のかすみがうらマラソンの16km。少しでもこれまでのタイムよりもよくなるように、また練習です。とは言え、今日は筋肉痛がひどいので、明日からになりそうですが。。。