「IT顧問」とは、パソコンインストラクター+αのお仕事です
アクセスカウンター
  • 1446総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:
  • 26昨日の閲覧数:
  • 2019年6月14日カウント開始日:

Monthly Archives: 6月 2014

本日(6月6日)夜9時25分頃、「株式会社スクウェア・エニックス」を名乗るところから下記の「常確認のお願い」というタイトルのメールが届きました。

spam1クリックすると拡大できます

「いつもお世話になっております。

お客様のアカウントは何らかの取引に利用されている恐れがありますので、お手数ですが、システムにログインして、異常がないかご確認いただきますようお願いします。 :

http://secure.square-enix.com/account/app/svc/Login.htm?cont=account=112&cg=1&no=856(リンクは外しました)

株式会社スクウェア·エニックス

2014年6月6日」

という文面ですが、あいにく私はゲーム等は一切しないので、この会社には全く関わりがありません。まして、「ログイン」という割には、リンクのアドレスは「https:」の出だしではありません。。。明らかに怪しいメールです。
試しにリンクを開いてみると、下記のサイトに辿り着きました。
spam2クリックすると拡大できます
一見するとスクウェア・エニックスのサイトのようですが、メールのリンクに遭ったアドレスとは異なるアドレス「http://hiroba-dqx.jp.ncxz.pw/account/app/svc/login.html(リンクは外しました)」が開きました。もちろん、「https:」ではありません。「ノートン」のセキュア証明のマークもありますが、クリックできませんでした(証明されていないという事)。
こんなサイトには、「IDやパスワードなどの重要な情報」は絶対に入れないでください!!!
 
ちなみに、本物の「株式会社スクウェア・エニックス」のアカウントサイトは別にあるようです。それが、これ。
spam3クリックすると拡大できます
一見すると、偽サイトと同じようなデザイン(というか、こっちが本物だから偽サイトがこのサイトを真似ただけですね)ですが、ちゃんと「https:」で始まるアドレスで、「ノートン」セキュア証明もきちんと証明書が開きました。
 
ID・パスワードの管理は重要です。気を付けて下さい(^_^)/
 

当社ではこの度、茨城県石岡市にある三栄工業株式会社様のホームページのリニューアル作業を行い、先日公開致しました。

去年の年末から今年の初めにかけて、社内のパソコンの入れ替えや社内サーバーのご相談を頂き、その流れで今回の「既存ホームページのリニューアル」のお話を頂きました。

主なテーマはSEO対策とスマートフォン・タブレット対策。もちろん、なるべくならコストを抑えつつ、ハイパフォーマンスなものを。そうなるとやはりWordPressでの作成が最適と思われ、今回もWordPressにて構築しました。「水と空気で空間を創造」というキャッチコピーをお持ちの、空調設備や給排水設備の工事がメインの企業様なので、そのイメージで背景で全体のデザインを決めて構築しました。もっとも、旧ホームページのイメージを損なわない事も気にかけつつでしたが。。。今月から社内にIT専門の担当の方が入社されたという事で、本日その方に引き継ぎを行い、以後のメンテナンスをお願いしてきました(もちろん、何かあったら当社からのフォローも行いますが)。

10年程この仕事をやってきましたが、ある意味私は「社外のIT専門スタッフ」的な存在でしたので、今回のようにIT専門の担当者がいらっしゃる企業様は何となく新鮮でした。何かコラボレーション的なお仕事があったりなんかするとさらに新鮮な感じがするかも(独り言です。すみません。。。)。

「三栄工業株式会社」様ホームページ http://www.saneikougyou.com/