「IT顧問」とは、パソコンインストラクター+αのお仕事です
アクセスカウンター
  • 145総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 2019年6月14日カウント開始日:

Monthly Archives: 2月 2015

最近、WindowsVistaパソコンをリカバリする作業がありました。が、リカバリ自体はうまくいったのですが、その後の「Windows Update」がうまくいかなかったので今後の為にもその注意点を。。。

何がうまくいかなかったのかと言えば「SP2(サービスパック2)のインストール」です。「Windows Update」作業を進めていると、その流れで「SP2(サービスパック2)のインストール」の作業になりますが、それがやってもやってもインストールされない。。。おかしいなと思ったのでコントロールパネルから確認してみると、SP1(サービスパック1)さえも適用されていませんでした。「Windows Update」の更新履歴ではSP1は更新されたようになっていますが、かなり時間がかかるはずのSP1の適用作業をした覚えもなく…

SP2は、SP1が適用されていないとインストールできないので、「Windows Update」から適用できないならマイクロソフトのサイトからダウンロードしようかと思ったのですが、ダウンロードサイトへ行こうとすると「インターネットエクスプローラーのバージョンが古くてダメです。IE9をダウンロードして下さい。」のメッセージが。「じゃぁ仰る通り、IE9をダウンロードしますよ。」と思ってマイクロソフトのサイト内のダウンロードページへ行こうとするとエラーで進めず。。。(これも何度やってもダメでした。)仕方がないので、教室内の別のパソコン(Windows7パソコン)で一旦VistaのSP1をダウンロードし、そのファイルをUSBメモリに入れてVistaパソコンにコピーしてSP1を適用しました。現在、SP2へ向けて作業中です。後から思ったのですが、別のパソコンがない場合はGoogleChromeでダウンロードする方法もあるかも。

調べてみると、富士通のパソコンは2008年夏モデルからVistaもSP1が最初から適用されているので、それ以前のVistaパソコン(2008年春モデル、2007年秋冬モデル、2007年夏モデル、2007年春モデル)をリカバリーする際は注意が必要かもしれません。おそらく、今回と同じく通常の「Windows Update」ではサービスパックが適用されず、初期のVistaのままになってしまいます。ただ、2007年春モデルと言うともう8年も前のパソコンなので、リカバリーするよりは最新のWindows8.1Updateのパソコンへの買い替えの方が現実的かもしれませんね。。。(2008年春モデルでも7年も経ってしまっていますが…)

当社ではこの度、茨城県つくば市にある「『庭師』株式会社フィールド」様のホームページを作成、公開しました。

「株式会社フィールド」様は、『庭師』と言う通り、造園業をされている会社です。一般の住宅にあるお庭のお手入れはもちろん、企業・施設・公園などの施設の緑の管理をされている会社です。その紹介としてホームページの作成を承りました。今回も、WordPressでの制作です。

「株式会社フィールド」様のホームページは下記のリンクからご覧ください。

「株式会社フィールド」様のホームページ http://niwashi-field.com/