「IT顧問」とは、パソコンインストラクター+αのお仕事です
アクセスカウンター
  • 136総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
  • 61昨日の閲覧数:
  • 2019年6月14日カウント開始日:

AppLocale

前回と前々回の日記にも書いた「ウィルスにやられてリカバリーをかけた、中国の方がお使いのVistaパソコン」を今日の夕方5時半に納品に行きましたが、案の定手こずりました(^^ゞ

中国のサイトからダウンロードして使いたいソフトがあるらしく、そのサイトからダウンロードしましたが、何度やってもダメ。「でも、たぶんネットにはこのソフトのインストール方法が出ているはず。」と思って検索したら、やはりインストール方法は出ていました。その通りに何度かやりましたが、一度ではダメで何度かやり直し。1回インストールもソフトの起動も出来たと思ったら、再起動したら文字化けしてダメ。。。

何度か再インストール作業をしていて気付きました。中国語のソフトを日本語のパソコンにインストールして使うのだから、通常のインストール方法ではないし、ソフトの起動方法も通常と違う。と言う事に。。。

ちなみに、使いたいソフトは「PPStream」というソフト。このソフトのインストール方法等は「中国ソフトマニア」というサイトに出ていました。このサイトでインストール方法として推奨していた「AppLocale」も「システムロケール変更」も行いました。
ただ、以前このパソコンは「システムロケール変更」だけでこのソフトを使用していたようなので、当初はそれだけでソフトを使用しようとしましたが、文字化けでダメでした。。。
今回、「AppLocale」という作業は初めて行いましたが、この使用法をきちんと理解していなかった為に手こずってしまったようです。「AppLocale」の設定には「このソフトを使うときには常に『AppLocale』を使用する」という項目があったので、一度「AppLocale」で「PPStream」を起動する設定をしておけば、使用時には通常のソフトの起動と同じく、デスクトップアイコン等にあるPPStreamを起動すれば「AppLocale」で起動した事になると思い込んでいましたが、実際にはその都度「AppLocale」から起動しなければならない事を「中国ソフトマニア」というサイトを読み返してみて分かりました。
なので、デスクトップアイコンの中に「AppLocale」のアイコンを作り、そこから「PPStream」を起動する方法を伝えて終わりました。夕方5時半に訪問して終わったのが夜9時でした(^^ゞ

何だか疲れる一日でした。でも、家で晩御飯を食べつつ冷静に考えてみると、「PPStream」は何だかすごいソフトのような。。。
(私は見ていなかったので)何話かは分からないのですが、つい先日まで放送されていたドラマ「月の恋人」がネットで見ることができました。しかも、中国語の字幕がビッシリついた状態で。他にも色々とドラマや映画が見る事のできるサイトのようでした。やはり中国のやる事は著作権問題を考えると非常に恐ろしい気がします。。。